農菓プロジェクト
参加メンバーのご紹介

石川県は、霊峰白山の豊かな水の恩恵を受け、農業が盛んな土地です。また、加賀百万石の時代から茶道が盛んで和菓子文化が栄えたことから「和菓子消費量日本一」の県でもあります。地元の農家が大切に育てた農産物で、和菓子職人が創造力と技を駆使しておいしいお菓子を作る。それが『農菓プロジェクト』のお菓子なのです。石川県の豊かさを感じてください。

農家さん
n001
  • 有限会社 岡元農場
  • 石川県能美市福岡町ロ184番地
  • 0761-55-0668
  • HomePage
伝承100 年の「加賀丸いも」を現代に繋ぎ、食育や普及にも力を注ぐ丸いも、お米の農家。「特別栽培米のコシヒカリ玄米」を臼挽き製法でサラサラ微粒子にした「玄米粉」新発売。
n002_2
  • 株式会社 金沢大地
  • 金沢市八田町東9 番地
  • 076-257-8818
  • HomePage
日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会の認定による有機JAS認定生産者。大麦、小麦、大豆、米、そば、野菜を有機農業で生産し、自社栽培品を使った加工食品の開発・製造も手掛ける。品目数は80を超える。
n003
  • 有限会社 かわに
  • 金沢市粟崎町5丁目32-2
  • 076-255-2217
  • HomePage
加賀野菜「五郎島金時」の生産、加工、販売者。ペーストの細かさを段階別に調整できる自社工場があり、加工用販売も可能。直営店が金沢駅にある。夏は「金沢すいか」を手掛ける。
n004
  • 加賀フルーツランド(三共農園)
  • 加賀市豊町イ59-1
  • 0761-72-1800
  • HomePage
一年中フルーツ狩りが楽しめる広大な大地で、常に新しいフルーツや野菜、ハーブ等を探求し栽培している挑戦者。青パパイヤはここで品種改良され、収穫できる最北地となった。
n005
  • JA はくい
  • 羽咋市太田町と105番地
  • 0767-26-3333
  • HomePage
能登半島の入口に位置するJA はくい。管内には海水を含んだ砂浜「千里浜なぎさドライブウェイ」があり、その砂で育つ「能登金時」は甘味も強くしっとりとしている名産品。
n006
  • 有限会社 たけもと農場
  • 能美市牛島町ロ175番地
  • 0761-57-1119
  • HomePage
お米のスペシャリストとして、有機JIS認証こしひかりやひとめぼれの他、日本で初めてイタリア米「カルナローリ」を生産販売。現在、一流レストランのシェフが使用している。
n007
  • 有限会社 平松牧場
  • 加賀市分校町270-3
  • 0761-74-7366
  • HomePage
地域に愛される牧場は牛、馬、ひつじなどたくさんの動物が出迎えてくれる癒しの空間。搾りたての牛乳は牧場併設の店舗でソフトクリームやヨーグルト、ジェラートでも楽しめる。
n008
  • 農事組合法人 北辰農産
  • 白山市行町131
  • 076-273-4740
  • HomePage
鶏糞を微生物の力で発酵させたカルシウム・ミネラル豊富な有機肥料を使用し無農薬・減農薬の米を作る。直営店舗「稲ほ舎」ではお米やおかきなど無添加の加工品を販売している。
n009
  • 堀真一郎
  • 加賀市塩浜町と42 番地
  • 0761-74-7836
10年前、食べたキウイのおいしさに目覚め、今ではゴールドキウイ、ゴールデンキング、レインボーレッドなど多種類栽培。加賀特産の「味平かぼちゃ」も露地栽培にこだわる。
n010
  • 本田農園
  • 小松市古府町亥104
  • 0761-47-2498
大学時代に一念発起、新規就農した野菜農家。フルーツ感覚で食べられる皮の薄い「華小町」を「かがやきトマト」としてブランド化。小松をトマトの一大産地として盛り上げている。
n011
  • 株式会社 ゆめうらら
  • 羽咋郡志賀町仏木 カ-2
  • 0767-37-1511
  • HomePage
能登の耕作放棄地を「酒米」の田んぼに生まれ変わらせる活動を続け、高い評価を得る若手農家。無農薬石川県産コシヒカリ特別栽培米「天晴」は全国から注文殺到のブランド米。
n012
  • 株式会社 六星
  • 白山市橋爪町104
  • 076-276-5266
  • HomePage
「六次産業化」モデル企業として有名な㈱六星は、米、野菜、餅を真摯に作り続け、それらをおいしく加工し、その販路を真剣に広げてきた結果が現在に繋がっている稀有な存在。
one1115
  • 農事組合法人 One
  • 金沢市才田町は25-1
  • 076-205-7119
  • HomePage
One が作る「金沢のれんこん・支那白花」はガッチリした肉厚、モッチリとした食感。1 万坪以上あるすべての畑で農薬を使わず有機肥料だけで育てている。米、にんにく、御所くわいも栽培。
菓子職人
w001
  • 株式会社 雅風堂
  • 石川県白山市布市1丁目239番
  • 076-276-3488
  • HomePage
一品一品丁寧に、「和菓子は五感のアート」として季節ごとの彩豊かな創作菓子の数々。石川県内に5 店舗ある直営店では干菓子から上生菓子、洋菓子まで種類豊富なお菓子が並ぶ。
w002
  • 菓子司 河田ふたば
  • 小松市河田町リ92番地
  • 0761-47-2065
  • HomePage
平成百名水の湧き水「桜生水」を使用。京都『出町ふたば』の暖簾分けとして、伝統的な餅菓子や饅頭を得意とするが、最近は地元農家の果物を使った限定の「産地直送大福」も人気。
w003
  • 加賀菓子処 御朱印
  • 小松市八日市町34
  • 0761-21-8311
  • HomePage
卵の黄身餡をチョコレートで包んだ「御朱印」は創業当時から愛される銘菓。素材にこだわり感性を生かした創作菓子も人気で、地元だけではなく全国のファンから愛される菓匠。
w004
  • お菓子処 佐吉庵
  • 羽咋市島出町コ79-1
  • 0767-22-7151
羽咋産のリンゴ、はとむぎ、くわいなど地域の実りを活かしたお菓子づくりで愛される。和菓子体験教室も多く開催し、店主の人柄がにじみ出るような優しい味わいのお菓子が多い。
w005
  • 白千鳥 神保
  • かほく市高松ソ5
  • 076-281-0167
  • HomePage
餅菓子を食べると、驚くほどフワフワとした食感が楽しめる。この食感は高い技術力によるもので秘伝の技。銘菓「あやめもち」は五郎島金時餡が風味豊かな物産協会会長賞受賞の品。
w006
  • 御菓子司 たにぐち
  • 羽咋郡宝達志水町萩市へ9 番地1
  • 0767-29-2112
  • HomePage
銘菓「おだまき」で有名な能登の菓子舗。能登コシヒカリ100%の米粉でもっちり、地元特産品を使用した季節限定と定番あわせて常時5 種類ある「おだまき」は地元の代表菓子だ。
w007
  • 御菓子 中村屋
  • 能美市佐野町ワ11
  • 0761-57-3468
地域に愛され、親子3代続く御菓子処。「狭野神社」のご神紋つき和菓子を手掛けているのはこちら。季節の素材を和菓子に取り入れ、生かす感性と技が幅広い世代から支持されている。
w008
  • 菓子工房 日本堂 五彩庵
  • 能美市寺井町た48
  • 0761-57-3739
  • HomePage
大正時代に創業の老舗。銘菓「栗小路」は皇室献上菓子として有名。上生菓子の美しい細工や繊細な色使いは職人からも尊敬を集める。航空会社の機内茶菓に選ばれるなど、全国にファン多数。
w009
  • 有限会社 のむら農産
  • 小松市中海町10-82
  • 0761-47-4140
  • HomePage
400年続く農家の20代目として大地の恵みを伝承する。自らのもち米でつくる「かきもち」が美味しいと評判になり、様々な材料でかきもちを作るようになった、農家であり和菓子屋である。
w010
  • 御菓子司 八野田
  • 羽咋市大町む‐54
  • 0767-26-0208
  • HomePage
農業世界遺産となった能登の里山里海の恵みをおいしい和菓子に生まれ変わらせる。その優しい味わいは店主の穏やかな視点そのもの。銘菓「余喜しぐれ」は全国菓子博名誉金賞受賞。
w011
  • 芳月堂
  • 加賀市大聖寺中町35
  • 0761-72-0180
  • HomePage
明治30年創業。加賀の城下町、大聖寺で暖簾を守り続ける。店舗隣接の茶房『香楽』(からく)は、古い町家を2014年に改装したもので、店にあるお菓子ならどれでも選んでお茶と一緒にいただける。
w012
  • 行松旭松堂
  • 小松市京町39番地2
  • 0761-22-3000
創業天保8 年。全国の茶道家元から厚い信頼を得る小松の老舗菓舗で、注文もしくは、店舗販売のみとなっている。銘菓「雪花糖」はくるみに和三盆と寒梅粉を纏った上品なお菓子。
ページトップへ