農菓プロジェクト

1 はじめに「農菓プロジェクトと農産物見本市の目的」

農菓プロジェクトとは石川県の農業者と和菓子業者とが互いに協力し新たな和菓子文化を創造することを目的としています。また、本年は、北陸新幹線開業元年であり、新たな和菓子文化を石川から発信するにふさわしい年であります。

この取組を推進するために、農業者の自慢の農産物(農業者自身の熱意も含む)を共同開発の相棒となる和菓子業者の皆様に知っていただく必要があり「農産物見本市」を開催することといたしました。

2 企画名 農産物見本市(第1回)

3 日 時 平成27年3月12日(木)18:00~21:00

4 場 所 金沢市ものづくり会館 調理実習室、談話室(金沢市粟崎町1-3 TEL:076-238-2632)

5 対象者 趣旨に賛同し、農産物を提供し、和菓子業者と共同開発できる農業者
      参加資格:石川県農業法人協会会員または認定農業者

6 内 容

18:00~18:05  挨拶・趣旨説明 農菓プロジェクト 農家代表 河二敏雄
18:05~19:45 オープンプレゼン  会場:調理実習室
        農業者自身による食材紹介(食材を調理して試食頂いてもOK)
19:45~20:50 プレゼン 会場:談話室
        農業者自身による食材紹介(1人4分程度、口頭、画像も使用可)
20:50~20:55  挨拶・感想 農菓プロジェクト 菓子業代表 宮向 健也

7 参加費  無料

8 農菓プロジェクト参加農業者へのメリットやリスク

【メリット】
・農産物の付加価値の向上が図られる
・流通チャンネルの多角化が期待できる

【リ ス ク】
・見本市に参加しても選ばれない可能性がある
・商品原価や流通コストを自社の責任で算出する必要がある

9 申込み  エントリーシートに必要事項を記入し2月28日までにFAXしてください

Fax:076-255-2219((有)かわに事務所)

「農産物見本市」後の農菓プロジェクトの予定

1)農産物の選定 菓子業者は5月31日までにエントリー食材から使用食材を決定

※現在、食材がない場合、別の時期に紹介機会を設けます

2)商品開発   相手が決まればお互い意見を出し合いながら商品開発を行います

3)コンテスト  10月 ※駅周辺(フォーラス)や香林坊(大和)で

色んな世代の女性による審査を実施し

優秀商品を決定します

4)販売方法案  優秀商品は香林坊大和で販売します

※この他、北陸新幹線グランクラスでの販売を検討しています

創作和菓子は入賞できなくても、創作した菓子店で販売いたします

▼資料のダウンロード
この見本市の案内チラシはこちらからダウンロードできます
見本市チラシ20150312

▼エントリーシートのダウンロード
entry_agri01
農業者用エントリーシートサンプル

※画像は記入例です。


ページトップへ