農菓プロジェクト

【農菓PJ】創作和菓子コンテストin北陸学院が開催されました!

投 稿 日 : 2015年10月29日

農菓プロジェクト

農菓PJ(のうかプロジェクト)による
創作和菓子
試食会コンテスト
第2弾。
北陸学院大学にて
開催されました!

農菓PJの創作和菓子コンテストin北陸学院大学

北陸学院大学の
栄養士の卵たち約100名を対象に
「石川県の女性が(こっそり)食べたいお菓子」
というテーマで、
美味しさ、見た目、コスパなどを
審査します。

農菓PJによる創作和菓子コンテスト

15種類の
一口サイズにカットされた
試食品たち。

なかなかいい画だ。
豪華な顔ぶれです・・・

農菓PJコンテストの準備中

配置されたトレイに
各菓子屋さんが
それぞれの商品を
並べている準備風景。

農菓プロジェクト

会場前面には
展示ブースを設け、
作品の「見た目」
審査の参考にしてもらいました。

IMG_9947 (640x427)

このセッティングも
真剣さながらで、
先日の県庁コンテストの
反省を生かしている
トコが多かったです(^-^)

農菓PJ北陸学院大学コンテスト2015
今回は、1コマの時間で
50人というスケジュールだったので、
エントリーごとの和菓子の紹介や
菓子屋さん、農家さんのメッセージを
お伝えするようなスタイルで運営しました。

農菓PJ北陸学院大学コンテスト

試食をし、
展示ブースを回りながら
審査する学生たちと、
菓子屋さん、農家さんのやりとりのようす。

なぜか、隣ブースの
平松さんのアピールを
一生懸命してるのむら農産の野村さん。

IMG_0042 (640x427)
学生だからか!?
女子だからか!?
15種類の試食って、結構ハードなハズなのに
ペロリと!

「まだいけるッス」
みたいなノリの子も
いて、若さを感じました(笑)

学生たちも
テンションあがってて
「ヤベ、これ新しい~」
「カワイイ~」
連発でした(^-^)

先日の県庁コンテストとは
また違った雰囲気で、
審査結果もけっこう変わったかも!
結果は神と選挙管理委員のみぞ
知る世界ですが、
審査の表情から、感触をえている
菓子屋さんもあった様子です。


ページトップへ